日本のバツあり事情・働く環境~恋愛事情まで

アメリカ並みとはいかなくても、日本の離婚率も増加していて、いわゆるバツイチ以上のバツありの人は、珍しくない状況となっています。

それでも、世界から見ると日本の離婚率は約35%程度で、一位の国の約69%に比べると低いようです。

ちなみに一位の国はどこでしょう?アメリカ?ぶっブー!

答えは、ワールドカップで惜しくもフランスに1対0で負けた国…そう、バツありワールドカップ優勝はベルギーでした。

ベルギーの離婚率が高い理由は、離婚方法にありました。

日本では両者の合意が無ければ離婚出来ませんよね?でもベルギーでは、片方が「離婚したいーい!」と思えば離婚出来るので、この数字となったそうです。

例えばDV問題がある家庭とかならアリかな~と思うけど、ある日突然「結婚当初から見てブクブク太ったから」とか「年取って加齢臭がしてきたから」とか、そんな理由で離婚されたり、喧嘩した勢いで「離婚してやるー!」となったら大変かな?と、個人的には思ったりします。

あなたはどう思いますか?ベルギー方式を日本でも実施して欲しいですか?結婚もまだなのに、離婚なんて考えられませーん!…はい、大変失礼致しました。

バツあり女性の離婚後の仕事について

妻が夫と離婚したいーい!と思った時に、決心を鈍らせる原因の一つは、「離婚後の経済力」の問題です。

夫からの慰謝料や養育費などで食べていけるケースは少ないので、再就職という問題があります。

子供がいない夫婦の場合は再就職しやすいですが、妻が子供を引き取った場合、まだ保育園に預けなければならない年齢の場合、色んな壁が立ち塞がるからです。

保育園が見つからない、再就職しても、会社の理解が得にくい、同僚からの嫌がらせなど、様々な問題が起こる可能性があります。

あるテレビ番組で、バツありシングルマザーのタレントの座談会みたいな企画で、一般人のシングルマザーが一人参加していて、その人の日常に密着取材していました。

その女性には7人くらい子供がいて、一人で育てていました。

彼女はコンビニで働いているのですが、朝から夕方まで働き、一度家に帰宅して家事を行い、また夜勤で朝まで働いていて、睡眠時間は2時間しかありませんでした。

それでも彼女は、「私より子供たちの方が我慢している」と言っていて、働き詰めの生活に不満を漏らしませんでした。

母は強し!と尊敬の気持ちがわいてきました。

バツありになるには、相当な覚悟が必要なんだなと感じました。

バツあり問題・仕事の選択肢は?

子供がいた場合、まずどちらが親権を持つかという事を決めなくてはいけません。

父親が引き取った場合、父親の両親つまり祖父母との同居というケースが多いそうです。

孫の面倒を見てもらって、自分は今まで通りの仕事をするので、今までと変わらず生活を送ることが出来ます。

それに対して母親が引き取った場合、保育園は別としても、基本的には自分の力で育てようとするケースが多いようです。

育児と両立できる仕事を探そうと思うと、残業のない事務職やパートなど、収入の低い仕事にしか就けないという状況になります。

シングルファザーの収入は変わりませんが、シングルマザーは経済的に困窮する事になります。

バツあり問題・教育費がもらえないケース

協議離婚の場合、夫に支払い意思がない場合は、養育費の取り決めができないので、教育費を貰えないケースが多いそうです。

仮に教育費が貰える事になっても、途中で支払われなくなるケースも多いそうです。

シングルマザーはシングルファザーより、大変な子育てになる場合が多い現状があります。

スポンサーリンク

バツあり女性の経済的問題は深刻なの?

シングルマザーの平均収入(元夫からの教育費が貰えない場合)は、200万円ほどですが、児童扶養手当(所得によって月額約9900円~42000円、プラス扶養児童数に応じた加算あり)が支給されるので、最低限の生活は送られるようになっています。

子育てをしていると予定外の出費があるので、決して楽な生活では無い現実があります。

バツありの選択肢・生活保護

健康上の理由や子供が小さい場合に、働くのが困難な場合には、生活保護を受けるという選択肢があります。

世間体を気にして受けずに頑張るお母さんもいますが、お子さんの生活の為に受けるという選択肢もアリなのかなと思います。

(生活保護算出方式)

厚生労働省が定める「生活費の基準」の金額を上回っているかで、生活保護の対象とするかを判断されます。

「最低生活費-収入(世帯全体)=生活保護費」

母子家庭の場合は、生活保護受給者でも、児童手当は継続して受け取れますが、収入の一部として計算され、最低生活費から収入を引いた差額が小さくになります。

シングルマザーの味方・母子加算とは?

母子家庭には、母子加算という制度があり、子供の人数の分だけ最低生活費が加算されます。

金額は地域によって異なります。

(東京都の場合)
児童人数による母子加算額はこのようになります。

1人 22890円
2人 24700円
3人目以降は(1人につき) 930円

生活保護のメリット

  • 経済的に安定する。
  • 医療費などのサポートが受けられる。
  • 年金や税金などの負担が無くなる。
  • 義務教育の費用の負担が扶助される。

デメリット

  • 貯金ができない。
  • 自動車の所有ができない。
  • 家賃の上限が決まっている。
  • 借金や賭け事の制限、贅沢品の購入が限定される。

(生活保護の注意点)

虚偽申請がバレると大変な事になるので、嘘は厳禁となります。

居住人数を偽ったり、半同棲のような人がいる事を隠すと、と、全額返還を迫られるので、多額の借金を負うことになる場合もあるそうです。

どうせバレないと思って嘘を付くと、近所や知り合いから通報されて発覚するというケースが多いようです。

税金を不正使用される事に嫌悪感が強い人は、沢山いるという事ですね。

バツありの選択・就職する場合

保育園に預ける場合、3ヶ月以内に就職する必要があるようですが、以前より働きやすい環境になってきたようです。

母子家庭の母親を雇うと、企業側にはメリットが出来たからです。

母子家庭の母親を雇うと、会社にお金が入る制度が出来たので、以前より働きやすい環境が整ってきています。

ハローワークには、母子家庭専用窓口があるようです。

シングルマザーの仕事選びのポイント

  • 収入額→最低限子育てに必要な年収・月収。
  • 勤務可能な時間帯→保育園に子供を預けられる時間(何時~何時まで)
  • 通勤時間→保育園のお迎えの為に、なるべく近い距離。
  • 残業時間の有無→多少は出来るのか。
  • 休日・休暇→希望休が可能か。

子育てにはお金が必要なので、給料の高い仕事を選びたいでしょうが、やはり子育てに支障が無い条件の仕事を探す事が必要だと思います。

ただ将来の事も考える事も大切なので、「正社員登用あり」という条件のある方が、働き甲斐があると思います。

また時給で働く場合には、昇給制度があるかも大切です。

シングルマザーの方は守るものがあるので、一生懸命働く傾向がありますが、同じ時給で遊び気分で働いている人がいると不満に感じる場合が多く、人間関係のトラブルになるケースもあるようです。

あとは、子供が熱を出したなど、早退したり、休む場合もあるので、柔軟な対応をしてもらえる職場か事前に確認しましょう。

どちらにしても、頑張り甲斐のある仕事を見付けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

バツありの社内恋愛事情・モテる?モテない?

バツありは珍しくないので、社内にも何人かはいると思います。

バツイチはモテるけど、バツの数が多いと警戒される場合もあるようですが…

女性と男性、子供の有無にもよってもモテ度は変わるようです。

特にバツイチの男性はモテるようですね~影のある男性に惹かれる女性はいますからね~あと、婚活ジプシーのアラフォーがバツイチに選択肢を広げるというケースもあるようです。

バツありと付き合う前に、知っておくべき事とは?

社内恋愛でバツありの相手を好きになる事はありますよね?

当然付き合うなら、その先の結婚という選択肢は女性にはあると思います。

でも付き合う前に頭に入れておいた方が良い事があります。

(バツありと付き合う覚悟)

バツありは再婚には慎重である。

離婚は結婚するより、多くのエネルギーを使うそうです。円満離婚でも大変なのに、揉めた場合は相当なストレスを受けたはずです。

あんな嫌な思いをするくらいなら、「女と付き合っても、結婚はしない」と思っている男性もいるようです。

付き合ってから結婚しないと分かれば大惨事なので、結婚を前提として考えているか確認した方が賢明だと思います。

離婚のトラウマがある人もいる。

子供がいる夫婦の場合、子供を傷付けた事を申し訳なく思い、妻の浮気が原因だと女性不信になってしまった可能性もあります。

子供がいると、しがらみがめんどくさい。

妻とは他人になれても、子供がいれば縁を切る事は出来ません。

特に子供が未成年なら、親としての義務があるので、定期的に会う約束になっている可能性もあるので、子供や彼の過去にヤキモチを焼くのはご法度です。

元妻・元夫と比較されている気がして不安。

離婚した妻に対して良い感情があるとは思えませんが、恋愛中は不安になるものです。

特に自分に自信の無い女性は、前妻に対して嫉妬の感情が起こりやすいので、嫉妬深い方ならバツありは選ばない方が賢明だと思います。

経済的なリスクの可能性がある。

子供がいた場合の離婚は、養育費を払っている可能性があります。

もしバツあり男性と結婚した場合、家計からその分の負担は続きます。

当然ながら結婚したらお財布は一緒なので、一緒に払っていく事になりますよね?もし専業主婦になった場合や自分が妊娠して働けなくなった時に、その経済的負担が重荷になる場合もあります。

お金の問題で夫婦喧嘩になる事は、バツありじゃなくても多いですが、その喧嘩の原因が前妻との子供の養育費の場合、男性にとっては申し訳ない気持ちと、分かってて結婚したんだろ?という気持ちが起こります。

過去も含めて愛する自信が無ければ、難しい部分も多い結婚になる可能性があるので、覚悟が必要だと思います。

親の了解が得られにくい。

女性が初婚の場合で、年齢も若い場合は親の期待があります。

特に父親にとっては、娘を嫁がせる事に対しては特別な想いを持っています。

もし親権が男性側にある場合は、結婚と同時に母親になるわけですから、親としては大変心配になるのは当然です。

時間がかかっても、キチンと親の了解を得てから結婚する必要があります。

万が一、離婚になった場合に帰る家が無いのは、とても惨めな事ですよ。

バツありがモテる理由とは?

  • 失敗している分、痛みが分かるから人に優しく出来る。
  • 女性に理想を求めない、幻想を抱かない。
  • 前の結婚の教訓を生かせるから。
  • 困難を乗り越えた分だけ精神的に強い。
  • 女性の扱いが上手い(イメージ)。
  • 多少の事は目をつぶってくれる(イメージ)。

バツあり男性に対しては、女性に幻想を抱かないので、自分がミスしても、ガッカリされないのでは?という期待もあるようです。

スポンサーリンク

バツあり女性の再婚事情・モテる?モテない?

バツあり男性は何だかんだ言ってもモテるようです(個人差あり)。

ならばバツあり女性の場合はモテるのでしょうか?

まだ20代で離婚した場合、再婚を考える女性は多いようです。

子供がいない場合は、特に第2の人生を考えているようです。

ただ子供がいる場合は、母親の気持ちの部分が大きくて、恋愛や結婚なんて二の次と思っている方も多いです。

バツあり女性がモテる理由

バツあり男性と動揺に、結婚に失敗している分だけ理想を抱かないし、男性にも期待しないので付き合いやすいと思われるようです。

未婚の女性より精神的に我慢強いところもあるし、男性に対して一歩離れた距離感で接する事が出来るので、男性からすると気持ちが楽という部分もあります。

次の結婚では前回の仕事を繰り返さないという決意もあるので、男性にとっては居心地が良い状態を作る事が出来るのでモテます。

子供なしのバツあり女性の再婚は難しくないと思います。

男性がOKなら、わりと早く再婚も決まると思います。

もし職場に結婚を前提にお付き合いしたい男性がいるなら、積極的に行動しても良いと思いますよ。

バツあり子供ありの女性の再婚の問題とは

これに対してバツあり子供ありの場合は、再婚は簡単では無いと思います。

女性は女である前に母親です。

どんなに好きでも子供が父親だと認めない結婚は、不幸をもたらす可能性が高いからです。

もし子供が嫌がるなら、成人まで待ってくれる意志があるか確認して、それまでは恋愛をするべきだと思います。

彼が子供好きでも、自分に嫌悪感がある子供と一緒に暮らしているうちに、だんだん憎らしく思い始める可能性もゼロではありません。

ニュースで虐待されて命を落とす子供を見る度に、子供がいる結婚は難しいんだなと感じます。

まずは子供の賛成が得られるかを、最優先にして欲しいと思います。

次に大切なのは、相手の家族の同意が得られるかです。

これも子供に関わる問題で、他の孫と差別されたら可哀想だからです。

この2つがクリアされたら、あとは日々の努力だけなので大丈夫だと思います。

社内恋愛は普段の自分を見てもらえるので、問題がクリアされたなら、とても良い決して相手だと思います。

バツあり女性の婚活事情

社内恋愛したいけど、恋愛対象になる相手が残念ながらいない事もありますよね?全員既婚者の場合もあります。

そんな時には、バツあり限定の婚活パーティーや婚活サイトを利用する事をオススメします。

ただバツあり関係なく、35歳を過ぎると婚活男性から相手にされなくなるので、バツありで再婚なんてまだまだなんて言っていないで、20代のうちに婚活をスタートする事をオススメします!

売れ残るバツあり女性の問題点とは?

バツあり女性が婚活で失敗する場合には、ある共通点がおるそうです。

それは「打算」で、その打算は「相手に経済力を求める」という事だそうです。

シングルマザーの年収は200万円程度の人が多く、あとは手当などで生計を立てています。

贅沢は出来ないけど、生活に困らないから良かったと感じているのに、再婚となると考え方がコロッと変わります。

年収約200万円程度と手当をプラスした金額で、ある程度満足していたのに、婚活の条件では相手の高年収を第一にあげる人がいます。

その理由も母心と言えるのですが、「子供を大学まで行かせたい」という気持ちからです。

でもこれは相手からしたら「打算」なので、好印象にはならないですよね?

それよりも子供ファーストで、子供を可愛がってくれる事を基準に選ぶべきだと思います。

婚活では未婚女性より、子供がいるという事はハンデとなるので、高望みし過ぎると選ばれないという結果となりやすいです。