イマドキの社員旅行白書!あなたは賛成派?反対派?

社員旅行って、行きたいですか?行きたく無いですか?

最近の新入社員のアンケートによると、6割近くの人が社員旅行は行きたくないと答えています。

私もどちらかと言うと、行きたくない派でしたね~

元々団体旅行って好きじゃなくて、学生時代の修学旅行も嬉しくなかったんですよね~

旅行は好きなんです!でも義務の旅行は好きじゃなかったんです。

社員旅行へ参加したくない理由とは?

人気の無い社員旅行ですが、参加したくない理由も様々だと思います。

私は団体旅行が苦手という理由ですが、他の人はどんな事が嫌なのか調べてみました。

  1. 大切な休みの日が潰れてしまうから。
  2. 仕事の延長だと思うと憂うつだから。
  3. お風呂で裸を見られるのが嫌だから。
  4. 上司に気を遣うから。
  5. 自分の行きたい場所じゃないから。
  6. 団体旅行が苦手だから。
  7. 食事の好き嫌いがあり、宴会膳がほとんど食べられない。
  8. 人と一緒の部屋が嫌だから。
  9. 夜の宴会でお酌をするのが嫌だから。
  10. 宴会で隠し芸や歌を披露するのが嫌だから。
  11. 人付き合いが苦手なので、泊まりがけは辛いから。
  12. 嫌いな人と就業時間外まで一緒に居たくない。

これ以外にも行きたくない理由は様々だと思います。

私はほぼ全部該当しましたが、いくつ当てはまりますか?

会社が社員旅行を行う理由とは?

会社が社員旅行を行うのには、いくつの目的があるようです。

  1. 社員同士のコミュニケーションを促進させて、互いの理解を深める為。
  2. 会社の団結力を強める為。
  3. 節税対策の為。(社員旅行の費用を会社経費にすると、損金として処理出来る。

社員旅行って強制参加?希望参加?

その職場によって、社員旅行が強制参加か希望参加なのか、分かれていると思いますが、ほとんどの場合は強制参加だと思います。

例え希望参加だったとしても、新人さんは欠席しにくい雰囲気があると思います。

希望参加でも「新人だけは強制参加だよ!」と上司に言われる事もあるようです。

社員旅行が強制参加な理由とは?

社員旅行が強制参加が多いのには、それなりの理由がありました。

それは「旅行費用」の問題が有るからです。

旅行費用は会社持ちですか?個人負担ですか?もし個人負担なら、余計に参加したくないという人もいると思います。

でも会社負担で旅行するには、ある条件があったんです!

実はある条件を満たすと、旅行費用を「福利厚生費」つまり「経費」にする事が出来るんです。

経費に出来れば、自費で行かなくて済むので、少しは不満な気持ちも落ち着くかもしれませんね。

(社員旅行を福利厚生費にする為の条件)

  1. 旅行の期間が4泊5日以内。(ただし海外旅行は、外国での滞在日数が4泊5日以内)
  2. 旅行参加人数が全体の人数の50%以上(支社や部署単位の旅行は、該当部署の半数以上が参加)
  3. 会社の負担金額は、一人約10万円(10万円以内なら会社が全額負担しても可)

※この要件を満たさないと、社員旅行にかかった費用は、社員への給与扱いとなる。

給料扱いになると、社員と会社に税金がかかります。

税金まで負担なんて嫌ですよね?すごく損した気持ちになりませんか?

色んな事を考えると、多少不満はあっても会社負担で旅行に行ったほうが良さそうですよね?

例えば、タダで温泉へ行って、美味しいもの食べてこよ~という事だけに意識を向けて、それ以外は棚にあげちゃえばいいのかな?と思います。

職場でのコミュニケーションが上手くいっていないと、社員旅行は苦痛だと思いますが、何となく苦手だった人と旅行中に話してみたら、意外と気が合ったとか良い変化があるかもしれないので、あまり考え過ぎずに参加すれば良いと思います。

スポンサーリンク

どうせなら楽しもう!社員旅行の人気のスポットとは?

社員旅行で訪れた場所で、どこが良かったですか?オススメのスポットはありましたか?

旅行と言えば、温泉だったり、料理だったり、観光だったり、人それぞれ目的や楽しみがありますよね?

個人旅行と違い社員旅行なので、100%自分の希望通りにはならない部分もありますが、その職場によっては旅行先の希望をアンケートを取って決める場合もあるそうです。

社員旅行の人気の旅行先とは?

(2017年の人気ランキング・国内)
1位 沖縄県
2位 北海道
3位 静岡県
4位 神奈川県
5位 石川県
6位 東京都
7位 福岡県
8位 京都府
9位 群馬県
10位 大阪府

沖縄県と北海道はリゾート感があるので、やはり人気が高いようです。

沖縄県は手軽に行ける南の島という感じですし、北海道は何と言っても美味しいものがイッパイ!甲乙付けがたいですよね~

(2017年の人気ランキング・海外)
1位 グァム
2位 台湾
3位 韓国
4位 ハワイ
5位 タイ
6位 サイパン
7位 香港
8位 シンガポール
9位 フィリピン
10位 ベトナム

近くて暖かい国が人気ですね~日本人の観光客が多い国なので、日本語が通じやすいというのも安心感があって人気なのかもしれません。

ギリギリ2泊3日で行ける国も多いですね。

ただ予算や日程、出発地によっても、旅行先には制限があると思います。

社員旅行の幹事になった方は、人気の旅行先を参考にして頂けたら嬉しいです。

社員旅行の日程は、何泊が人気なの?

(社員旅行の人気の日程)
1位 1泊2日
2位 2泊3日
3位 日帰り

断トツで1泊2日が人気のようです。

この日程では、あまり遠方へは活けないですよね~でも人気スポットは沖縄県と北海道というのは、ちょっと矛盾している気もしました。

特に北海道は広いので、都市間の移動に時間がかかるので、1泊2日だとかなりキツイ日程となると思います。

泊まりがキビシイ職場では、果物狩りなどの日帰りバスツァーなども人気のようです。

女性にはグルメ系のバスツァーがウケが良いようですね~食いしん坊さんが多いのと、詰め放題とか、お土産付きがあるからのようです。

社員旅行の予算はどのくらいが相場なの?

その会社の規模や社員数によっても、福利厚生費で出せる予算には差があると思います。

(国内旅行の費用の相場)
1位 3万円以下
2位 5万円以下
3位10万円以下

(海外旅行の相場)
海外旅行の場合は、10万円以下が相場のようです。

国内旅行では、近場で1泊2日、予算は3万円以下というのが、1番多いパターンのようですね。

海外旅行も韓国あたりだと、国内旅行よりも安く行けたりするし、時差の問題、韓流ドラマ・K-popの人気で、手軽に行ける海外となりましたね~

社内旅行の幹事になったら?

参加人数が多いほど、旅行の手配は早くした方が安心です。

ギリギリだと予約が取れない恐れがあるので、早めに手続きを進めた方が良いと思います。

幹事の仕事

  • 目的の確認。(親睦の為、社員研修など)
  • 宿泊先・メインイベント・代理店を決める。
  • ご飯の決定(メニュー)
  • 参加者の出欠確認。
  • スケジュールの確認。
  • 予算の調整。
  • イベント・余興の準備。
  • 旅のしおりの作成。
  • 天気予報の確認。(低気圧・台風・雪)

これ以外にも細々とした手続きや準備があるので、幹事同士で手分けして準備をしましょう!

いきなり新人に幹事は回って来ないとは思いますが、幹事に指名されたら、前回の幹事から注意点などをアドバイスしてもらうと失敗が少ないかもしれません。

事前にアンケートを取っておくと、不満が出にくいかもしれませんよ~

面倒なお局などには個別で、ご意見を聞いておくのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

必読!初めての社内旅行で失敗したくない人へ

気の重い社員旅行をなるべく快適に過ごしたいし、失敗してお局や上司に目を付けられるのも嫌!という人も多いと思います。

たかが社員旅行、されど社員旅行ですからね~気を遣いますよね?面倒くさいと思いますが、頑張りましょう!

悩む!迷う!社員旅行の服装が決まらない!

女子社員が1番悩むのが服装だと思います。

例え会社では制服でも、社員旅行は私服で行くしか無いので、困っちゃいますよね~男性社員の目もあるし、女子社員同士のチェックも気が抜けません!

センス無いとか言われたくないし、スカート?パンツ?カジュアルな感じでいいの?と、クエスチョンだらけだと思います。

☆女子社員の好感度が高い服装

1位 カットソーやシャツブラウス+スカート・パンツ

2位ワンピース+カーディガン・ジャケット

カジュアルだけど、キチンと感がある服装が上司やお局からの好感度が高いようです。

目的地にもよりますが、温度調節できる服装が便利だと思います。

★絶対NGな服装

上司やお局からお叱りを受けるNGな服装は避けるのが鉄則です。

  • 露出が多い洋服(ノースリー・ミニスカート・ナマ足)
  • NGな靴(ハイヒール・ミュール・ビーチサンダル)
  • 派手なアクセサリー
  • 高価なブランド品は身につけない

いくら旅行と言っても会社の行事なので、会社の評判を落とすファッションだと、厳しいチェックが入ってしまいます。

高級ブランド品は盗難の恐れもあるし、先輩がノーブランドな場合に、陰口を言われる可能性もあります。

せったくの旅行なのに、お小言をもらうと気分も台無しですよね?余計なトラブルを起こさないように注意しましょう!

社員旅行の持ち物は?あると便利なもの

保険証か運転免許証など

旅行先で急に体調を崩したり、不測の事態が起こる可能性もあるので、持っていくと安心です。

現金(小銭も)

普段はクレジットカードや電子マネーを使うという人が増えていますが、クレジットカードが使えない場面もあるかもしるないし、小銭を含む現金を用意しておくと便利です。

薬・衛生用品

普段服用している薬や風邪薬、胃薬、鎮痛剤などの薬やバンドエイド、マスク、生理用品、抗菌ティッシュは持参した方が良いと思います。
いざ薬が必要な時に、ドラッグストアーが見つからない場合もあります。

生理用品も、予定日じゃなくても環境が変わると、急に生理になる場合もあるので、持っていれば慌てずに済みます。

ハサミ・ソーイングセット

あると便利なのがハサミで、開けずらい袋を切ったりするのに重宝です。

ソーイングセットも、自分の服がほつれなくても、誰かに貸してあげられるので好感度が上がります。

ジップロック

大きいサイズが便利で、化粧水など荷物のパッキング時にも便利です。

エコバッグやポーチ類

大浴場へ移動する時にエコバッグやポーチに、下着やアメニティを入れて持って行くのに使えるし、帰りはお土産を入れてOK!

モバイルバッテリー

スマホの充電は欠かせませんが、部屋のコンセントは少ないので取り合いに!モバイルバッテリーに予め充電しておけば、気まずくならずに済みます。

モバイルWiFiルーター

インターネットが使えない環境の場所でも、これがあれば困りません。スマホバッテリーの節約にもなります。

パジャマや部屋着

旅館に浴衣があると思いますが、着なれていないと着崩れてしまって、風邪を引く原因にもなります。

寝相の悪い人もパジャマがあれば、朝起きて恥をかかずに済みますよ~

持ち物については、持っていくか悩んだ時には幹事に相談すると良いと思います。

ホテルや旅館で借りられる物もあるので、問合せしてくれると思いますよ。

スポンサーリンク

社員旅行は無礼講?ハプニングも楽しもう!

社員旅行は社員同士や上司とのコミュニケーションを深める目的の行事です。

普段は年功序列、話す機会が無かった人達とも交流があるので、無礼講~という流れになります。

お酒も入るし、解放感から思わぬハプニングが起こったりもします。

そんなこんなも、旅の思い出に楽しんでしまった者勝ちじゃなかな~と思います。

気の乗らない社員旅行でも、ブスッとしていては場も白けてしまうので、切り替えていきましょう!

部屋割りでイタズラしちゃった話

これは実話で、社員旅行の時に私がしたイタズラの話です。

旅館の部屋割り(ドアに紙が貼ってあって、名前が書かれていました)を見て、閃いちゃったんです。

私の部屋は3人部屋で、私と後輩の2人でした。

そして隣の部屋のドアを見ると、社長と専務の名前が書いてありました。

で、私達の部屋割りの紙と社長と専務の部屋割りの紙を、逆に貼り直して置いたんです。

社長と専務が部屋にいる状態で行ったので、二人が私達の部屋に間違って入る事はありません。

実はみんな結構酔っぱらっていたので、オジサン社員達が私達の部屋に遊びに来る事が予想出来ていたので、相手をするのが面倒だったんです(笑)

だからイタズラしちゃいました。

私の予想通り、オジサン社員達は社長と専務の部屋を訪ねていました。 めでたし、めでたし。

白熱卓球バトル

温泉と言えば、やはり卓球でしょう!(独断と偏見)

普段から卓球しているわけじゃないけど、温泉とかで卓球すると、なぜかめっちゃ盛り上がりませんか?

しかもオジサンやオバサンの白熱した戦いは、結構手に汗握る熱い感じが面白かったりします。

そして部長とお局の戦いは、会社史上1、2を争う迷…名勝負となりました。

二人は普段から折り合いが悪くて犬猿の仲で、互いに負けず嫌いなので、一歩も譲らず攻防は続いていました。

卓球の選手がスマッシュ打つ時の奇声(すみません)みたいな声に笑いそうになりながら、声援を送っていました。

そして、運命の時が訪れました。

お局のスマッシュ!決まったと思った瞬間、部長が体勢を崩しながらも打ち返しました。

その時です!打ち返した白い球と共に、何かが飛んでいきました。

ガッツポーズの部長、唖然とすると我々…。

お局の前にはなんと、部長の頭を旅立ったカツラが横たわっていました。

「えー!!部長って、ズラ(カツラ)だったんだ!」と、誰もが心の中で叫びました。

我々の同様とは対照的に、お局は表情も変えずにカツラを部長に手渡しました。

それ以来、部長の頭はクールビズになり、カツラをやめました。めでたし、めでたし。

ダメな部分が親しみに変わる面白さ

社員旅行の面白さって、その人のダメな部分が見られたりするところかもしれません。

部長のカツラもそうですが、普段はクールな人が酔うと泣き上戸だったり、美人で男性社員の人気者の女子社員のイビキが凄かったり、普段のイメージとのギャップが見られたりするのが、意外性があって面白いんですよね。

パーフェクトで隙が無い人って、なんか人間味を感じないというか、ちょっとつまらなく感じませんか?

ダメなところとか、ギャップとか、ちょっと隙があった方が人間味があって、ほっとしたりしませんか?

そういう素に近い姿って、会社にいる時には見られませんよね~

私も自分の決めたイメージを演じている部分があります。

みんなよそ行きの顔をしているのだと思います。

社員旅行は、そんな自分の殻を破る時間なのかな~と思ったりもします。

共通の話題は困った時のネタになる

お局と話す話題が無い時には、社員旅行の時に盛り上がった話をすると、ちょっと空気が緩む感じがします。

思い出の共有って、人間関係を円滑にする為に役に立つ事もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です