気の強い女は男にモテ無いが女にはモテる?!

気の強い女と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

男性からすると「手強い」「怖い」「面倒くさい」など、ネガティブなイメージかもしれませんね。

中には自分は気が弱いから、気の強い女の人にリードされたいとか、じゃじゃ馬慣らし的にパンチが無いとつまらないというチャレンジャーの男性もいるかもしれませんが、恐らく少数派だと思います。

男性からすると、言い負かされてプライドを折る鼻持ちならない女というイメージなのかもしれません。

でも意外と気の強い女って、女子には人気があったりします。

「男より男前」「男より頼りになる」「付いていきたい!」など、宝塚の男役みたいに「理想の男性像」を重ねている部分と、同性から見てもカッコいい!というところが支持されるのかなと思います。

気の強い女は職場のジャンヌダルク?

日本の社会はまだまだ男性優位な社会の構図がありますよね。

女性が活躍している企業は、思っているより少ないかもしれません。

女性は結婚・出産と、男性より家庭に入る率が高いし、そういう意味ではハンデだと言えます。

一般企業だと、その傾向はより強くなるのが現実なので、どうしても男性上司の下で働く事になります。

女性の仕事は腰掛け的な感じで見ているので、重要な仕事も任されないし、早く結婚してくれないと若い女子社員が入社出来ないと、頑張って勤めると煙たがれたりします。

そんな時に女子社員胸をスカッとさせてくれるのが、気の強い女です。

男性上司にも、言うべき事はビシッと言うし、時には反論してバトル事もあるので、女子社員は心の中で「がんばれー!」とエールを送ったりします。

女子社員が不当な扱いをされないように、矢面に立って戦うジャンヌダルクのような存在なので、信頼されてリーダー的なポジションになります。

気の強い女(ジャンヌダルク女子)とお局は違うの?

勤続年数が長い女子社員をお局と呼んでいるので、気の強い女が必ずしもお局とは限りません。

割りとお局と呼ばれて女子社員から怖がられている人は、この場合(ジャンヌダルク女子)とは、違う人種と言えます。

何が違うのか?

ジャンヌダルク女子の気の強さ=意志が強い(信念がある)という点で、感情的に戦うのでは無く、理性的に戦うので、男性社員も、一目置いたりしています。

これに対してお局の気の強さは=ヒステリー(感情的)なので、男性からも同性からも嫌われる事になります。

これをはき違えて自分はジャンヌダルク女子だと思っているお局は、ただのモンスターなので手に負えません。

しかも職場で余されている女性を、嫁に欲しいと思う男性もいないので、モンスターは職場のお荷物となっていく可能性が高いのが悩みの種ですね。

ジャンヌダルク女子は、気配りも出来るから好かれる

気の強い女という点では、お局と一緒に見られがちですが、ジャンヌダルクが他の女子社員から好かれるのは、ズバリ!気配りが出来るところです。

困っていそうな後輩が目に付いたら、SOSを出してくる前に自分から声をかけてあげて、助けてあげられる人です。

自分が自分が!のお局とは決定的に違うところですね。

そして手助けしたからと言って、恩着せがましくしないところも、後輩から人気者になるポイントです。

自分の手柄的にアピールしないところも、人格が尊敬される部分だと思います。

ただジャンヌダルク女子は、生き方がカッコいいだけで、バリキャリというわけでもありません。

気の強い女=上昇思考とは限らないので、男性社員に勝って昇進したいとは思っていません。

ジャンヌダルク女子の気の強さは、芯が強いという事なので、ワンランク上の男性から見ると、いい女だったりします。

だから寿退社していくケースが多い点も、お局やバリキャリと違うところです。

スポンサーリンク

気の強い女にも、タイプがあって一筋縄ではいかない

女心はとても複雑です。女性同士でも謎な事は結構あるので、男性から見たら理解不能な事も多いと思います。

気の強い女にも、色んなタイプがいます。

一番素敵なのは「ジャンヌダルク女子」タイプの人で、気の強い女の理想系だと思います。

真逆な位置にいるのが「モンスターお局」タイプですが、まだまだ気の強い女には、色んなタイプがあります。

自己防衛型のハリネズミ女子

トゲトゲしい雰囲気があって、気に入らない事をされると、手痛い目に合うので、少々職場では面倒なタイプです。

トゲトゲしい時には手が付けられないので、気の強い近付き難い人に思われますが、実は小心者なので人から傷付けられないように、身を守る為に針を出すハリネズミのようです。

自己防衛型のタイプの人は、気の強い女に見えますが、実はガラスの心臓みたいに傷付きやすい女性が多いです。

このタイプは、否定される事を恐れている傾向があります。

恐れる余り、意見を否定されたり、反対されたりすると、ポチっとスイッチが入り、針を出して攻撃的になります。

何故、スイッチが入るのかというと、意見を否定される=人格も否定されたと思い込んでいるからです。

ある意味で被害妄想なところがあるので、些細な事で心が折れます。

でも弱味を見せると、更に攻撃されるのが怖いから、身を守ろうとするので、攻撃すると(触れると)、相手が傷付く(相手の自滅)ように、針で自分を守ります。

気の強い女というイメージは見かけ倒しで、本当には気が弱い女性なのです。

でもこのタイプの人は、心を許した相手には針を出す事はしません。

だから気の強い女だからと敬遠せずに、コミュニケーションを取ると、とても簡単に仲良くなれるタイプです。

オスを食べてしまうカマキリ女子

肉食系の気の強い女の典型がカマキリ女子です。

自然界のカマキリは、オスとの交尾中に頭からオスを食べてしまうそうです。

なぜ食べるかと言うと栄養補給の為で、食べたカマキリと食べなかったカマキリの実験では、食べたカマキリの方が多くの卵を産む事が確認されています。

子孫繁栄の為には仕方がないという事になります。

人間界のカマキリ女子は、自分の意見を通す為なら、自分が優位に立つ為なら、平気で人を犠牲にする気の強い女です。

特に弱い新人や気の弱い人は、ターゲットにされてしまうので、注意して傍に近寄らない事です。

恋愛でも卑怯な手を使ってでも、気に入った相手を自分の物にしようとします。

よくドラマにありますよね?他の女性を愛している男性を自分のものにする為に、お酒で酔わせてホテルに連れ込んで、いかにもエッチしたかのように見せ掛ける(写真撮ったり)強かな女が出てきますよね?

間違った方向へ力を発揮する気の強い女です。

モンスターお局と甲乙付けがたい陰険さですが、ターゲット意外には興味が無いので、意外に気の強い女だと気付かない人もいるのが特徴です。

支配欲の強いボスザル女子

支配欲が強く人の上に立ちたい、リーダーになりたいタイプです。

気の強い女ですが、誰にでも攻撃を仕掛ける事はしません。

バリキャリに多いタイプで、上昇思考が強く、男性には負けたくない!出世してやる!という意識を強く持っています。

気の強い女の一面は、男性に対して出る場合が多く、女性には被害はほとんどありません。

男性でも自分を慕ってくる男性社員に対しては、仲間の一人だと認識しているので、仲間として優しく接してくれます。

要は出世の邪魔にならない相手に関しては興味も無いので、むしろ居ない存在のように振る舞うかもしれません。

◎気の強い女は、タイプを見極めて接し、被害者にならないようにしましょう!

スポンサーリンク

人は見掛けによらない?隠れ気の強い女とは?

気の強い女と聞いて、「自分の意見をハッキリ言う」「押しが強い」「言い負かされる」「機関銃トーク」など、発言力があって、目立つリーダーは想像すると思います。

でも見た目のイメージとは違って、気が弱いく見えるタイプにも気の強い女はいるのです。

普段が大人しい分、気の強い女が顔を出すとギャップで、周りの人はギョッとしてしまうようです。

ギャップがハンパ無い眠れる獅子女子

眠れる獅子女子は、自分が気の強い女だという自覚を持っている事が特徴です。

口数が少ないので、大人しい人だと周りが思い込んでいて、大人しいから気が弱いと思われています。

普段はカチンときても、それほどキレる事も無いので、気の強い女とは誰一人も気付いていない事が多いです。

でも、どうしても譲れない事や許せない事があり、その地雷を踏んでしまうと、いきなりスイッチがONになってキレます。

それも他の気の強い女とは違って、怒鳴ったり感情的に怒るのではなく、静かにキレるので逆に怖さがあります。

普段キレてる人には免疫がありますが、全く予想してないなかった事が起こると、人間はパニックになるからです。

活火山が噴火しても、そろそろか~と予知していたので、ある程度驚かないけど、死火山だと思っていた山が突然噴火したら、大パニックになりますよね?まさにそんな感じです。

このタイプは普段から注意深く接していると、この話題は触れない方がいいかな?という事が分かります。

噴火してもしつこくは無いので、怒らせてもキチンと謝れば許してもらえます。

眠れる獅子女子は、気の強い女だと知られる事のリスクをしっています。

負のギャップというのは、イメージダウンになるし、悪口を言われる切っ掛けになる事があります。

「大人しそうな顔をして、裏表があるのね」

「二重人格なんじゃないの?」

「精神的にヤバい人なんじゃないの?」

こんな風に中傷されてしまうケースもあるようで、以前に嫌な経験がある場合には、なるべく気の強い女な面は表に出さなくなるようです。

気の強い女の面は、本当は誰でも持っている

眠れる獅子女子でも分かるように、気の強い女の面は誰にでもあります。

その気の強いレベルは人それぞれなので、職場にレベル10の人がいれば、レベル3くらいなら全く気付かない可能性もあります。

カレーの辛さのレベルを選べる店がありますが、一番辛いのを食べたら、レベル2くらいは辛いに入らないと思えるのと同じ感じです。

気の強さを感じる方にもレベルがあり、レベル3でも気が強い人だと感じる人もいれば、レベル8でも気が強いとは思わないという人もいます。

気の強い女が不快だと思われる原因

気の強い女が嫌われる原因は、自分の意見が通らなかった時に、相手を攻撃するからだと思います。

気の強さを他人に向けるから、トラブルが起こります。

芯の強い女性は胸の奥に自分の意思を秘めているものですが、気の強い女は内側から外側へ気持ちが向かいます。

本当に議論が必要な場面では、自分の主張をするのは健全な事だと思います。

ただ日常的にする自己主張が、人に対して強引さを感じさせる場合には、「言葉の暴力」となるケースもあります。

話し方に気を付ければ、不快感を持たれない

同じ事を言っても、不快感を与える場合と与えない場合があります。

その違いは何が原因なのでしょうか?

☆語尾がキツイ

会話の中で印象を決めるのは、意外にも語尾だったりします。言葉尻は一番耳に残るので、語尾がキツイと会話の内容全体がキツクなってしまいます。

ここを変えるだけでも、会話の雰囲気は柔らかくなりますよ。

☆感情的になると、声のボリュームが大きくなる

感情的な人は、気持ちが高ぶると声のボリュームがだんだん大きくなる人が多いです。

精神的に相手に圧迫感を与えるので止めましょう!

スポンサーリンク

男にモテたい!だから気の強い女を卒業する!

気の強い女って、結婚したら旦那を尻に敷いて「鬼嫁」になるって思われているみたいだから、イメージ変えなきゃ結婚出来ない!と焦っている婚活女子の皆さん!

気の強い事は悪い事では無いのですよ~ジャンヌダルク女子みたいにカッコいい女性は、ちゃんと男性に見初められてウェディング・ベルを鳴らす事が出来ます。

だけどネガティブな気の強い女は、残念ながらモテませんよね…。だって女子から見ても怖いもん。

男性は職場でガミガミ言われて、家に帰ってもガミガミじゃ、気持ちが休まらないですよね~早死にしちゃうかもしれないし、浮気されちゃうかもしれない。

そんな結末は嫌ですよね?ハッピーエンディングにする為には、「残念な気の強い女」から「カッコいい気の強い女」に変換しちゃえばいいと思います。

◎カッコ良く変換して、お局になる前に寿退社しましょう!

気の強い女の変換ポイント①

☆自分の意見を相手に強要しないこと

気の強い女は、我が強いので「自分の意見が正しい」と主張する傾向があります。

負けず嫌いなので、否定されたり、別な提案をされるとカチンときて、何としても自分の意見を通そうとしてしまいます。

人に意見を押し付けるのは、嫌われる原因になります。

◎必要なのは、相手の意見に耳を傾けること!

気の強い女の変換ポイント②

☆相手の話を遮らないこと

気の強い女がやってしまうダメ・ポイントの1つが「人の話を遮ること」です。

相手の話を最後まで聞くことは「大人のマナー」です。

キャッチボールを想像してみて下さい。

相手にボールを投げる。

相手が受け取る。

相手が投げる。

自分が受け取る。

この繰り返しですよね?

でも相手の話を遮って、自分が意見を押し付けるのは、まさにこのような状態になりますよ!

相手にボールを投げる。

相手が受け取る。

相手が投げようとしたら、また次のボールを投げる。

次々に相手にボールを投げたらどうなりますか?

キャッチボールとは言えないですよね?

まるで、ドッチボール!単にボールをぶつけているのと同じです。

こんな一方的な人と正常なコミュニケーションは取れないですよね?

人の話を聞くことは「心を開いた」状態で、「相手を」受け入れる事になります。

相手を受け入れられない人間を、他の人も受け入れる事はありません。

それではコミュニケーションが成立しませんよね?恋愛をする以前の問題です。

男性は「聞き上手」の女性に好感を持つので、強引に自分の話をする癖を直す必要があります。

人の話を遮りそうになったら、「あ、今ドッチボールしている」と思い出して、冷静さを取り戻して下さいね!

気の強い女の変換ポイント③

☆1つの価値観にこだわらない・上から目線を止めること

気が強くて負けず嫌いな人は、プライドが高く自分の価値観にこだわりを持っています。

その為、自分の価値観が全てだという思い込みがあり、それ以外は認めない頑固な一面があります。

でも人には色々な考えや立場があります。

相手の立場に立って考えられるようになると、今まで見えてなかった世界に気付く事もあります。

自分の世界観が100%だと、自分の意見こそが正しいと思うから上から目線の言い方になって、人から煙たがられますが、世界観が広がれば、その傲慢な考えが間違っていた事に気付き謙虚になれるので、上から目線を止める事が出来ます。

気の強い女の変換ポイント④

☆一呼吸してから話し出す、間を開けてゆっくり話すこと

人を言い負かそうとする人は、相手に「隙を与えず」に、「早口」で捲し立て、語尾を荒げる傾向があります。

「ゆっくり」としたスピードで、「間を開ける」ような落ち着いた話し方は、聞いている人に信頼感を与えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です