プライドって面倒くさい?ポジティブなプライドとネガティブなプライドとは?

どの職場にも一人くらいはいますよね~せっかく和気あいあい楽しい雰囲気なのに、空気読まないでカリカリしている人って!

そういう人って、変にプライドが高くって、自分の意見を押しつけてくるから、周りが疲れちゃう。

取り扱い注意だから、本当に面倒くさいんです!

一人だけ戦闘モード!戦う女は暑苦しい!

いつも「私は忙しいオーラ」を出して、普通に仕事をしている人に「あなたサボってるわよビーム」を発射してくる人って、本当に面倒くさいですよね?

繁忙期なら分かるけど、常にそのペースだから周りが疲れちゃう!勝手にやってる分には我慢出来るけど、周りにも求めてくると厄介です。

周りと歩調を合わせないので、一人だけ浮いてしまいます。

「使えないな!私がやるわ!」他人に任せられない女

自分の仕事にプライドを持っていて、「自分は優秀」というエリート意識があるので、仕事を完璧に仕上げる事に使命を思っています。

「自分がやった方が早い」「他人に頼むと雑な仕事をする」「自分の仕事は完璧!」といった思い込みがあるので、一人で仕事を抱え込もうとするので、忙しい思いをしています。

周りからの評価は、仕事は出来るけど協調性が無いと思われています。

具合が悪くても人に任せられないので、熱があっても休まないので、周りに風邪を染してしまうはた迷惑な人です。

本当は手伝って欲しい時があっても、プライドが高いので言えません。

プライドが高いので、自分の弱味を見せる事を極端に嫌います。

男性からみて「可愛いげが無い」と思われているのを知っていて「自分より仕事が出来ないダメ男」と、見下す事で女性てしてのプライドを保っています。

負けず嫌いは同性のみならず、男性に対しても負けたくないという気持ちで仕事をしています。

会社としては仕事熱心で良いのですが、融通がきかない点が困りものです。

自分のプライドを傷付ける奴には総攻撃!

自分のプライドを傷付けた人間を絶対に許しません。

仮に自分がミスをしても、原因は自分にあるのでは無く、指示ミスだったと責任転嫁したり、決して認めようとしません。

謝る事は負けを認める事になると思うので、プライドが許しません。

もし自分を非難されると、火が付いたように怒り出します。

仕事の事を注意しても、人格そのものを否定された気になるから、自分のプライドを保つ為に戦います。

新人泣かせの鬼教官!

完全主義者なので、新人に仕事を教える時も、完璧に教えようとします。

スパルタな鬼教官なので、下に付く新人には苦行のような指導なので、かなりのストレスがかかります。

ルールを変えてでも、自分のスタイルを貫く頑固者

自分がルールブックだ!を地で行くタイプです。

新人には頑なに自分の流儀を押し付けるくせに、他人の流儀はアッサリと自分流に変えてしまいます。

なんせ自分がNO.1で、自分のやり方が一番効率的だと信じて疑わないので、「非効率的だ!」「筋が通っていない」「自分のやり方の方が効率が良い」と言い放ち、自分のルールを貫きます。

ルールを守るように指摘されても、自分が納得しなければ従いません。

強気なくせに打たれ弱い

プライドは高いくせに、意外とガラスのハートだったりします。

攻撃的なのは攻撃は最大の防御で、プライドの高さはガラスのハートを守る盾のようなものです。

万が一、自分より仕事が出来る人が現れて、プライドがへし折られたら、簡単に心もポキッと折れてしまいます。

ある意味で真面目なので、追い込まれると鬱になってしまう事があり、立ち直るのに時間が必要な場合もあります。

スポンサーリンク

潰す?育てる?プライドの高い面倒な後輩たち

プライドの高い人は扱いが面倒ですよね~それが上司とか先輩なら、まだ我慢しようかなと諦めも付くけど、これが後輩だと指導する立場なので、接し方を迷うところですよね?

生意気だからガツンとその自信をへし折ってしまうのか、なだめすかして育てるべきなのか…悩みますね。

その自信はどこから来るの?抱え込み系後輩

仕事を教えている最中に、「もう大丈夫です、出来ますから」と、仕事が出来ますていで指導を拒否する新人は、有名大学卒のプライドなのか、先輩を頼ろうとしない。

本当に出来るかと言うと、ミスがあったり、時間がかかったりするので、結局は叱られる羽目になるのに、頭を下げる事を嫌う後輩は厄介です。

自信なのか安請け合いなのか、「出来ます!」と仕事を抱え込み連日残業の毎日で、見兼ねた上司からの手伝うように言われる始末。指導拒否されているのはこちらなのに、まるで貰い事故という有り様。

先輩を頼らない後輩って可愛くないですよね~嘘でも「先輩助けて下さい」って素直に言われた方が、一人前になるまで面倒をみてあげようと思うのに、変なプライドがあるが為に、損をしているのはバカみたいですよね?

プライドの高い後輩のトリセツ

プライドばかり高く、実力が伴っていない面倒な後輩の扱い方法には、様々な意見があります。

☆一回の説明+放置

指導拒否されても、聞くことは義務だと叱り、まずは先輩への態度の悪さを教育した上で、必ず一回は指導を行い様子を見守る。

ミスが無いかをチェックして、あった場合は自分の非を認めさせ、次回からは指示に従うようにさせる。

☆プライドをへし折る。

仕事に変なプライドは不要だと言うことを教える為に、最初にガツンとプライドをへし折る。
間違いや矛盾を指摘し、自分が半人前だと言うことを自覚させる。

☆相手にしない、無視する。

ミスをして怒られるのは本人なので、聞く耳を持たない人に無理に指導をするのは、自分の時間をムダにするだけなので無視する。

相手を凝らしめる為に、向こうから教えを乞うまで放置する。

ライオンが崖から我が子を落とすように、自分で這い上がってくるのを待ちます。

☆おだてる・褒める。

本人がやる気なので、その気持ちを尊重して「やるね!」「すごいね」とエールを送り、ミスしても叱らずチャレンジさせる豚も煽てりゃ木に登る作戦をとる。

☆便利に使う。

取りあえず褒めてやる気にさせて、自分の仕事を手伝わせる。

「君なら出来る」「君なら簡単だよね?」「期待しているよ」などと煽ててプライドをくすぐり、率先して自分の仕事を手伝うように誘導していく。

プライドが高い人は、自分を認めて欲しい、自分の有能ぶりを褒められるのが大好物なので、意外とおだてに乗りやすい一面もあります。

プライドが高い後輩の言い分とは?

「仕事も出来ないくせに、先輩面をしないで欲しい」「頭ごなしに否定させるのが不愉快だ」「注意されなくても分かっている、するならアドバイスをして欲しい」と、先輩の態度に不満を持っているようです。

プライドが高いので、否定される事に嫌悪感があるようです。

頭ごなし拒否など、「自分の意見を聞いて欲しい」という気持ちが強いようです。

生意気なのでイラッとして否定から入ってしまがちですが、扱いを変える事で、素直に思っている事を打ち明けられる後輩と変わるかもしれません。

プライドをくすぐる「○○なら出来ると思う!」という言葉で、向上心を持って仕事に取り組む場合もあるので、様子を見ながら対応を変えていくのも、プライドの高い後輩の実力をのばす方法だと思います。

☆言葉足らずのコミュニケーション不足が原因かも?

若い子は語彙(ボキャブラリー)が少なく、言葉足らずで相手に本心が伝わらない事もあります。

諦めずコミュニケーションを取るうちに、信頼関係が築けると思います。

スポンサーリンク

仕事が出来ない奴ほど、間違ったプライドを持っている?

仕事が出来るなら、多少プライドが高くても我慢出来る部分もありますが、間違ったプライドを持っている人ほど、仕事が出来ないという残念な傾向があります。

「え!あの人プライドあったんだー!」と、一見するとプライドなんて見当たらないようなダメ社員と思われている人たちです。

仕事が出来ない人の間違ったプライドとは?

  • プライドが高い。
  • 自分に自信が無い。
  • 小心者。

プライドが高い小心者?と相反する感じもしますよね~

この仕事が出来ない人たちのプライドとは、「自分は悪くない」というネガティブなプライドです。

このプライドがあるために、周りの人は同情する気にさえなれません。

間違いを認めず、小心者だからミスの報告や相談ができず、最悪な事態を招きます。

自分は悪くなくて、指示した人が悪いと思っているので、同情の余地はありません。

仕事の出来ない人の仕事ぶり・特徴

  • 仕事が遅い(段取りが悪い、効率が悪い、マイペース)
  • 抱え込んで失敗(間違ったプライドから質問出来ない、期限までに終わらない)
  • 間違えても平気(確認不足で、間違えたまま仕事を進める)

仕事が遅い上、分からなくても聞かず、途中確認もしないので、ミスしたまま進めるので、結局は先輩が尻拭いする結末になります。

間違ったプライドの持ち主は、褒めて欲しいと思っている

この手のタイプは実に面倒くさく、周りから見たら「なんでこんなに仕事が遅いんだ!」「サボってるのか?」「学習能力が無いのか!」と、褒められる要素なんて1個も無いと思いますが、本人は遅い自覚はあまり無くて「残業して頑張っているから褒めて欲しい」と思っています。

「図々しい!」という声が聞こえてきそうですが、努力を認めて欲しいと思っているので、叱られるとむくれたりします。

なので腹が立っても「期待しない、でもバカにしない」という接し方をしないと、尚更ミスを隠そうとしてしまいます。

仕事のミスを最小限にするためにすること

この困ったちゃんたちは、確認しないで仕事を進めるので、ミスに気付かないという事が多々あります。

そもそも「仕事の指示をキチンと理解していない」という恐ろしい事が原因だったりします。

こういうタイプには、自分の口で「やるべき事」を説明させると、本当に理解しているのか確認する事が出来ます。

しどろもどろなら、全く理解していない事になりますし、間違ってる部分があれば訂正する事も出来ます。

本人にも「自分は理解していない」という事を自覚させる事が大切です。

自分で考えさせない、仕事のプロセスが大事

このタイプの人たちは、自分の都合の良い解釈で仕事を進めるので、自分で効率アップさせようとしてもムダです。

ツールやフォーマットで作業を行うように指示する事で、ミスを防ぐ事が出来ます。

最後の最後でやり直しという最悪の事態を回避出来ます。

使えない奴と見限らず、褒めてのばす

褒める要素が一つも無いと思いますが、仕事のプロセスを変えた事で、少しずつでも改善が見えてきたら褒めてあげましょう。

自信が無い事で、ミスの隠蔽をしていた部分もあるので、少しずつ自信を持つ事で、キチンと報告や相談が出来るように変わっていく可能性があるからです。

仕事が出来ない事で、会社の中で孤立している可能性もあり、それが余計に自分の殻に籠る原因にもなるので、仕事の為と割り切って、面倒をみてあげましょう。

意外とプロセスを変えた事で、仕事がスピーディーに進むようになる可能性もあります。

「仕事が出来ない」と決め付けず、「仕事が出来るようになりつつある」と、現在進行形で見守りましょう。

スポンサーリンク

ポジティブなプライドは、信頼を勝ち取る!

プライドにも「ポジティブなプライド」と「ネガティブなプライド」があります。

ネガティブなプライドは、先ほどの仕事が出来ない人の「自分は悪くない」というような間違った、自分勝手なプライドです。

これに対してポジティブなプライドは、責任感があり周りの信頼を得られる違いがあります。

ポジティブなプライドは、理想に近づける為に必死で頑張るので、自分仕事に責任感を持って行います。

成し遂げるスピードも早く、周りから信頼を得られます。

ネガティブなプライドは、人のアドバイスを受け入れず、頑固に自分のやり方にこだわる為に、周囲の人達からのサポートを得られないので、仕事の効率が悪く進行も遅い状態です。

どちらが会社と自分の為に、持つべきプライドなのか分かりますよね?

ポジティブなプライドを持つ人の特徴

  • セルフチェックで、キチンと確認している。
  • 人のアドバイスを聞いて、アイディアを受け入れる柔軟性がある。
  • 自分に厳しい。
  • 責任感が強い。

ネガティブなプライドの人は、人の意見に耳を傾けず、自分のやり方にこだわりますが、ポジティブなプライドの人は、良い事は人の意見でもドンドン取り入れるので、より良い方向へ進みます。

自分への厳しさや責任感の強さは、仮に仕事が上手くいかなかった時に「言い訳をしない」「人のせいにしない」潔さがあります。

「この仕事は最後まで自分がやり遂げる」というプロ意識が、プライドの源になり、自分が責任を取る事を当たり前たと思っています。

思考はやわらかく自分を成長させる事が出来て、意思はかたく責任感は信頼を勝ち取る、それが「持つべきプライド」です。

こういう男性が社内にいたら、惚れてしまいそうですよね~いかにも仕事が出来る男って感じです!

プライドを持って仕事をやり遂げる…素敵ですね~

ネガティブなプライドを持つ人の特徴

  • 人を寄せ付けないオーラがある。
  • 自分が1番じゃないと不機嫌、負けず嫌い。
  • 高飛車で上から目線の発言をする。
  • 自分の非を認めない。
  • 人の意見を認められない。

自分が一番、自分は間違っていない、他人の意見に価値は無いと、自分勝手で傲慢なプライドです。

自分を成長させる事も無く、仕事に必要な協調性も養う事も出来ませんよね?

残念ながらポジティブなプライドを持った人は少なく、ネガティブなプライドを持った人は周りに沢山います。

負けず嫌いだから「出来ません」と言えず、「人に頭を下げる事も出来ず」、ネガティブなプライドのせいで仕事を失敗してしまう事もあります。

でも失敗や間違いを認める事も「ネガティブなプライド」が邪魔をして出来なので、言い訳したり、責任転嫁したり、「仕事に対する覚悟」が出来ていないと言えます。

《ネガティブプライド・チェック》

もし以下の中で当てはまる項目があれば、ネガティブプライドを持っているので、気を付けて下さいね!

  1. 素直になれない。
  2. 弱みを見せたくない。
  3. 強がった態度を取る。
  4. 謝るのが苦手。
  5. 非を認められない。
  6. 自分を曲げられない。
  7. 人に頼み事をするのが嫌い。
  8. 人の短所を探してしまう。
  9. 人を見下す癖がある。
  10. 人を信用出来ない。

いくつ当てはまりましたか?一つだけですか?沢山ありましたか?

  • 0~3個→隠れネガティブ・プライドの持ち主です。まだ引き返せるレベルです。
  • 4~5個→かなりのネガティブ・プライドの持ち主です。かなり重症なので、意識して改善が必要です。
  • 6個以上→完璧なネガティブ・プライドの持ち主です!早く改善しないと、大切な人が去って行くでしょう。

ちなみに私は隠れネガティブ・プライドになりました。

時々そういう傾向があるという程度ですが、大切な人を失わない為にも、気を付けたいなと思います。